読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from 一心塾 ー 心身教育研究所 ー

カウンセリング、フォーカシング、仏教、ヨーガ

フォーカシング・サンガのお知らせ

春の足音が聞こえてきましたね。3月のフォーカシング・サンガについてご案内します。

日時 3月4日(日)13:30〜16:30
場所 松江市総合福祉センター 3階婦人研修室
参加費 2000円
定員 8名(要予約)
(4月は8日の同時刻、同会場を予定しています。)

フォーカシング・サンガのてびきhttp://sinsined.com/fsangha.pdf 

般若心経は「観自在菩薩・・」と始まります。別名はもちろん「観音菩薩」。自在を観る、または音を観る菩薩。これはフェルトセンスを観る菩薩という意味にとって間違いないだろうと私は考えています。フェルトセンスは単に自分の内側の感じではありません。人間関係においては相手と自分との間に生じる感じです。何かの状況に置かれているときは、その状況と自分との間に生じる感じです。わかりやすいように私たちはよくフェルトセンスを視覚化していますが、複雑な和音として聴いてもいいのです。それが観音です。またフェルトセンスに従う人は人間関係や置かれた状況において、全てがうまく行くように自在に振る舞うことができます。だから観自在なのです。