読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from 一心塾 ー 心身教育研究所 ー

カウンセリング、フォーカシング、仏教、ヨーガ

保険制度はアメリカの精神に反する

 一年くらい前だっただろうか、オバマ大統領が掲げる政策の一つである、アメリカ国民の皆保険化が、暗礁に乗り上げているという報道があった。共和党支持者による反対理由は、「健康を守るのは自己責任なのに、保険制度はアメリカの精神に反する」ということである。これには私も半分賛成だ。
 保険という制度に甘えてしまい、健康を維持する自己努力をしない傾向は確かにある。だが、保険がないからといって皆がヨーガを始めたりするかというとそうはならないだろう。甘えている人は状況がどうであれ、甘えるのだ。一度徹底的に甘えが満たされる体験をしないと、自分が甘えていることには気づかないというのが、私が考える甘え理論である。甘えに気づけば感謝が多くなり、行動が変わる。健康にも気を使えるようになるのである。その意味で保険は甘えを満たしてくれる制度だ。ただ保険に関して私が提言したいのは、健康維持に関する努力をしている人は保険料を安くしてほしいということだ。半分自己責任を負う制度ということである。
 もちろん障害などがあり「自己責任」と言われると困惑してしまう人がいることは考慮されなければならない。